7/25(日)よなは徹 ライブ

yonahatoru 20100725.jpg

よなは徹さん、半年ぶりの花いちぜんライブでした。

一度目は三線と島太鼓でディープな古典音楽の世界、二度目はパーカッション・しゃかりカンナリ&ギター・長嶺良明をサポートに豪華な忘年会ライブでしたが、三度目の今回はねぎちゃんこと根岸和寿さんをギターサポートに、オリジナル中心のリラックスした楽しいライブになりました。

まずは徹さんの三線ソロで三曲。三線を弾くお客さんも多く、みんなかなり真剣に聞き入っているといった感じでした。やっぱりすごいですね、徹さんの三線。
  
四曲目からねぎちゃんが登場しリラックスモード。「あんやんてぃんどう」「(即興?)芭蕉布」「三味連りてぃ」で一部終了。

二部は「元気でいますか?」「夜明け」でスタート。「元気でいますか?」は河口恭吾さん、「夜明け」はスピッツの草野正宗さんが書き下ろした曲ですね。アルバム「宴」に収録されています。

続いてのネギちゃんソロはなんとハワイアン。「Pua Olena」と「He U‘i」の二曲をギターで弾き語り。徹さんが三線でバッキング、これがみごとにマッチしてました。
ねぎちゃんは三線も弾くし、ギターも弾くし、ハワイアンバンドではベースを担当するなどマルチな弦楽器プレイヤーです。飄々とした独特の雰囲気が面白いです。

続いて「三重城(ねぎちゃんアレンジバージョン)」「満月の夕」「誇らさよ」で
二部終了。「三重城」はいつ聞いてもいいですね。名曲です。「満月の夕」は今回のツアーで初披露(?)。これもよかったです。

アンコールは「安里屋ユンタ」「生まり島」。「生まり島」は去年の忘年会ライブの後、カンナリさんと飲みながら「やりたいねー」ということで実現したそうです。

徹さんは唄・三線のクオリーティーの高さはもちろん、引き出しがたくさん。ディープな民謡ファンからよなは徹初体験のお客さんまで、みんなライブを楽しんでました。
 
今年ももしかしたら忘年会ライブ、あるかも・・・

7/19(土)ノーズウォーターズ 海の日ライブ

Nose.jpg

三連休最終日、海の日の花いちぜんは、ノーズウォーターズライブでした。

花いちぜん初登場、しかも個人的にも初ノーズだったので、楽しみにしてました。

盛り上げ上手だとは聞いていましたが、思ってた以上の大盛り上がり。お客さんの誕生日あり、結婚記念日ありと盛りだくさん。下の店が休みでよかったー。

楽曲の良さに加え、ボーカル、ギター、ベースそしてトークまですごくクオリティが高い。アコギとエレキベースの二人組ってどんなかなーと思いましたが、ばっちりでした。お客さんやスタッフが勝手にジャンベやカホンで参加してましたが・・・

ノーズのお二人、若く見えますが、 なんと結成19年とのこと。
来年は結成20周年。故郷石垣島でのビッグイベントを考えているそうです。
行きたいなー。

7/17(土)普天間かおり 追加公演

futenma 20100717 002.jpg

六月のライブが早々にSold Outとなり、おいでいただけなかったたくさんのファンの方のために急遽決定した追加公演。今回もたくさんのファンの方においでいただきました。中には福島や名古屋からいらした方も!

夏らしい曲をまじえての1st Stage。インディーズ時代のミニアルバム収録「海辺の避暑地に」「終わらない夏」は久しぶり。かおりさんに初めてライブをやってもらったのは10年以上前!。その頃の曲です。懐かしい!カバー曲「Summer Time」もかっこよかったです。

1st Stage
1.歌うたい
2.海辺の避暑地に
3.終わらない夏
4.Summer Time
5.泣けないラプソディ
6.守りたいもの

2nd Stageは沖縄を感じさせる曲が中心。「花いちぜん」にあわせた選曲をしてくれているそうです。ラストは新曲「必要なんだよ」。すごく勇気をくれる曲です。みんな息をのんで、歌詞を一語一語かみしめながら聞き入っていました。

2nd Stage
1.EISA
2.ネリヤカナヤ
3.童神
4.レキオス
5.Sugar Cane Train
6.CHAMP☆LOO
7.必要なんだよ

アンコール
8.シンシアリー
 
いつものように温かな空気に包まれライブ終了。その後、いつものように楽しい打ち上げで夜は更けていきました。

Categories

New Entries

Comment

Archives(207)

Link

Profile

管理人

Search

Free